保健師のお仕事の残念なトコロ

★お給料が安い

これは看護師に比べるとホントに・・・

以前も一度書きましたが、私の場合は看護師から保健師での転職で10万程月収が減りました。

看護師をした後に保健師になったので、保健師学校卒後1年目だったので新卒扱いだったのですが・・・(そんな市町村はあまりありません。)

その後の給与改定で改善されましたけど。

やはり夜勤手当があるだけ看護師の方が収入が多いです。

 

★精神疾患の人とのかかわりなど重いと苦しくなる。危険な目に合う時もある。

精神疾患の方で重い人で「死にたい」とか毎日のように言われると重いです。

あと、状態が悪い人だと、怒鳴られたり、逆恨みされることもあると怖いですよ~。

私は経験がないですが、対応が冷たいとかの言いがかりを付けられて、ターゲットにされた場合、待ち伏せ等をおそれて自分の職場でないところにしばらく通勤するなんて人もいました

やはり精神が普通の状態じゃない人とかかわるのは少し怖いと思う時もあります。

 

★お役所仕事にうんざりすることがある。

これは公務員の保健師でないとないことと思いますが・・・

周囲が公務員かたぎの人ばっかりだと、話が通じなかったりして「なに~?」と思うことがあります。

保健師でありながら公務員ですので、上司に逆らえない部分もあるし…

我ながら「お役所仕事」と思うことがあります。

 

★専門性が微妙

保健師の仕事は広く浅いという面があります。相談を受け、さらに専門につなげていく・・・と言ったところでしょうか。

バランスよく物事を見ますが、そこを深く掘り下げることはあまりないかも…

健康のアドバイスをするけど、医者ではないので診断はできないなど。

「う~ん?私って何する人?」と時々思います。

 
 
次の記事:
今の記事:保健師のお仕事の残念なトコロ
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ