ダメもとで願書提出 そして合格!

悲しい出来事を経て気を取り直し「さあ次!」と結果待ちがダメだったら出そうと思っていたところの募集要項を確認したらビックリ!

健康診断書が必要でなおかつ公立の医療機関でないとダメと!

健康診断を受けに行って結果を待ってたら、願書の提出期限に間に合わないという状況に気がついたのです!

就職試験に落ちたてホヤホヤだった私は「もう!きい~!」と願書を破りすてようとしていました。

その時、母が「健康診断書だけ後じゃダメか聞いてみたら~?」と。

そう、ウチの母は何でもすぐ人に聞いちゃう人なんです。

 

「でも例え受け付けてもらえても、必要書類を期限までに揃えられないような人間、雇ってもらえないよね…」と思いました。

でも、ダメもとで聞いてみたんですよね。

そしたら人事担当の人は軽い感じで「いいですよ~。例年、健康診断書はつけてもらってなかったんですが、今年は急に募集することになって試験が遅くなったのもあって、1次からもらうことになったんで。健康診断のお金もかかるし申し訳ないですね」と。

それで期限ぎりぎりで願書だけ出して、その後に健康診断書を送りました。

 

結局、それで就職試験に合格し今に至る訳です。

で、その時の人事担当さんはその市町村の先輩保健師の旦那様でした。

そして、後に福祉の関係にも異動されたので、お仕事でもご一緒したり、飲みに行く同僚になりました。

 

人生、分からないものですよね~

あの時、あきらめて願書をやぶり捨てなくてホントよかったです。

 
 
次の記事:
今の記事:ダメもとで願書提出 そして合格!
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ