一念発起のあと ~スネをかじりながらお勉強~

一念発起で看護師を辞めた後、実家に戻り親のスネをちょっぴりかじりつつ、非常勤の看護師として働きながら進学のための準備をしました。

 

働いていた場所は「乳児院」。

看護師の職場としては珍しいところですよね。

たまたま実家の側に乳児院があり看護師を募集していたのです。

その前も小児科に居たし子どもも好きなので。

非常勤といっても3交替で夜勤もやっていましたが、「看護」というより「保育」の色の濃いお仕事でした。

かわいい子どもたちに囲まれてとても楽しい日々でした。

 

でも、やっぱり入所している子の環境は複雑で・・・虐待を受けた子、母が若年すぎて育てられないため入所した子、中には児童相談所の前に捨てられていた子までいました。

そこでそういう子ども達を見たことが、保健師になろうと思う気持ちを強くさせたようにも思います。

実際に会議で保健師さんに会う機会もありましたし・・・

 

で、そんな仕事をしながら勉強をしたのですが・・・

独学&月2日だけでしたがなんと予備校に程通っていました。20代後半で予備校は新鮮でしたよ~

今もあるのかな?医療系の進学予備校の中に、保健師や助産師学校受験コースがあったんですよ。

夜勤明けに行って眠くて辛いこともあったけど、結構楽しかったです。

看護師やった後に看護の勉強をすると、看護学校で学んだのとまた感覚があるんですよね。

臨床で経験したことを「あ、これやっぱりそういうメカニズムだったのね~」とか思ったり・・・結構楽しかったなあ~

 

で、あっという間に冬が来て受験の季節。学校は結局4校受けました。

 
 
次の記事:
今の記事:一念発起のあと ~スネをかじりながらお勉強~
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ