虫にもバリアフリー?

今、ウチの職場では結核レントゲン検診をやっています。

各公民館などを検診車(バスくらいの大きさです)で回りレントゲンを撮るものです。

簡単な書類に番号のゴム印を押して検診車にご案内するだけなので、公民館で外で受付をします。

「青空検診」と言ったところでしょうか?

大雨が降ったりするとかなり大変ですが、お天気がよければ気持ちもいいし、私はこの仕事は好きですね。UV対策は必要ですけど・・・

 

数日かけて各公民館を回って、今日は最終日。

一日、保健センターで行いました。

保健センターにはかなり大勢の方が来るので、保健センターの中で受付をして待っていてもらってから検診車に乗ります。

保健センターは検診車を横付けにして、スムーズに乗り降りできるような構造になっています。大きな窓がありそこを開け放しておく感じなのですが・・・

 

検診はスムーズに進んでいたのですが、そこで事件が!!

その窓から検診の受診者でないお様が侵入してきたのです。

そ・れ・は・・・

アメリカシロヒトリって知っていますか?

桜の木によくたかる毛虫です。

保健センターの周りには桜の木がたくさんあり、毎年この毛虫さまが大量発生するので、業者に頼んで駆除してもらっています。

先週やったところだったのですが、まだ結構いたんですね。

更に木からは離れたかったのか保健センターの壁にかなりの数がくっついていたんです!

で、開けておくと入ってきちゃうし・・・ということになり・・・。

幸い別の側にはいなかったので、急遽検診車を移動して検診は続行できました。

 

まあ、ウチの保健センターは田舎ですので、自然は一杯なのですけどね。

毛虫さまにもバリアフリーで入って来られるとちょっとこまります。

それにしても受診者の方が毛虫に刺されるとかいう被害がなくてよかったです。

 
 
次の記事:
今の記事:虫にもバリアフリー?
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ