14歳の実習生

先日、うちの職場には14歳の実習生が来ました。

14歳?!看護学生にしては若すぎますよねえ~

実は中学生の実習生なのです。

私の職場のある地域の中学校では、「職場体験学習」というものがあり、数名ずつの生徒さん毎に希望の職場に行って職場の見学や体験をするのです。

今年は2名の方が2日間きてくださいました。

 

私は受け入れ側の担当だったので、事前に計画書を出したり、来ていただいて打ち合わせをしたりしましたが、学校の先生達も結構大変そうで・・・。

打ち合わせの時に「大勢いらっしゃる生徒さんを数名ずつ振り分けてすべてのところと打ち合わせなんて大変ですね?」と来たら「はい、正直大変です。」とのこと。

医療系を目指している人は結構多くて病院などに行くそう。あとは変わったところでは駅の仕事が見たいという子もいて、やっぱりその子は鉄道好きだそうです。

 

ウチの職場に来た子については、先生は「医療か福祉方面と漠然としている子」とのことでした。

でも、実際来た子に聞いたらひとりは「まだ何も希望がない」とのことでしたが…?

受け入れ可能な職場に適当にふりわけるのでしょうね。

 

で、当日、男の子と女の子の2人組がやってきました。

ジャージ姿で初々しく、かわいい!若いっていいですねえ~

結核レントゲン検診や育児相談日の受付、新生児訪問の見学等をしていただきました。

ハンコを一つつくのも緊張していたようでしたが・・・。

見学が主になっちゃったので、来た住民の方と交流してもらうのもいいかなと思い、育児相談ではお子さんと遊んでもらいました。

それも緊張していて中々輪に入れないので、私が出て行ってほぼ「やらせ」のような状態になってしまいました。

 

これから感想文を送ってくださるそうなのですが、ちょっと楽しみです。

 

それにしても私達が子どものころなんてこんなのやってもらえなかったです。

ベビーブーム世代で学力向上がメインの教育だったような?

今、いい時代ですね。

私が職場体験をするなら希望しようかな?

中学時代、職場体験をやってたら保健師を選んだのかな~?とか考えてしまいました。

 
 
次の記事:
今の記事:14歳の実習生
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ