公務員バッシング

皆さんの公務員のイメージって?

5時には帰れて、土日はしっかり休めて、決まりきったお役所仕事をしていればいいんでしょ?

とそんな風には思っていませんか?

私も自分が保健師になって公務員になるまでは、そう思っていました。

 

でも、その実態は・・・

毎日5時には帰れません。残業もやってますよ~

で、そういう職場もあるとは思いますが、保健師の職場だけでなく他の職場でも、土日も出ることはあります。

土日に出れば代休はもらえますが、代休が消化できるか微妙なくらいで。

6月から9月には夏休みが5日間取れるのですが、この季節は検診シーズンでかなり忙しくて。

検診の日程は年度末に組まれてしまうので、休みが取れるところも限られてきます。

 

あと、保健師や福祉の仕事の場合、緊急対応の時には時間外に訪問したり、ケースの方の支援会議を大勢で開催するときなど、5時過ぎに行われることもあります。

 

民間の企業ではもっと労働状況が悪いところがあるのはわかっていますが。

「公務員は楽でいいよね」とか「税金で食ってる」みたいに言われるのはちょっと心外!と思ってしまいます。

 

まあ、古きよき時代にかなりゆったりと仕事をしていたようですね。

今、実は国の給与改革で給料が下げられそうになっています。

仕事は増えるし、給料は減るし、なんだかお先真っ暗?

古きよき時代、経験してみたかったなあ~

 
 
次の記事:
今の記事:公務員バッシング
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ