保健師とメンタルヘルス

今までいろいろなお話を書いてきましたが、保健師のお仕事の様子をわかっていただけましたか?

ひとことでは表現しにくいような仕事なんです。

 

やりがいがあって楽しいなあ~と思う時もありますが、もう嫌~っと思うこともあります。

どの仕事も同じですよね。

 

一番辛いのが精神疾患の人の重い相談を受けてどうしたらわからない時とか、苦情じみたことを言われて攻撃された時などですね。

早朝勤務の胃検診をハードにこなすよりも、「どうにもならないんでけど!」というケースを抱えてモヤモヤ過ごすのが嫌です。

でも、私はまあまあ精神的には強い方かもしれません。

ガクーンっと落ち込みますが結構立ち直りは早い方ですので。

 

でも、保健師の中でも仕事のストレスでメンタルを病んでしまう保健師もいます。

相談を聞いたりするのって結構集中力がいるものですし、結構キツイと思います。

自分も病んでるのに人の相談を受けるのって、辛いし複雑ですよね。

精神科への受診をして抗うつ薬とか飲んでしまうと、頭もぼんやりしてしまうものですし。

 

実際、メンタルが理由で退職してしまった同僚や後輩もいます。

保健師にもいろいろな人がいるのですから、メンタルが強い人、弱い人がいてあたり前ですよね。

でも、人を健康にしようと思ってやってる仕事のために、自分が不健康になってしまう・・・

なんだか切ないなあと思います。

 

皆さんも仕事もほどほどに、ストレス解消しながら元気だしていきましょうね♪

 
 
次の記事:
今の記事:保健師とメンタルヘルス
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ