恐るべしゴミ屋敷

皆さん、ゴミ屋敷に遭遇したことはありますか?

だいぶ前ですがゴミ屋敷になったお宅から異臭が出たり道路にまではみ出したりして、市だか都だかが強制的に片付けたというニュースもありましたよね~

市町村でそういう問題が起こっても、基本的には担当課は環境関係か廃棄物関係の課です。

でも、精神疾患や認知症の方の場合、家を片付けられない状態になる場合も多いものです。

なので保健師の私もゴミ屋敷のような状態の家に訪問したりすることもあります。

あまり酷い家は替えの靴下持参、作業着で望みます。

たいていの汚い家には慣れたし、大丈夫!と思っていましたが、以前、ものすごいゴミ屋敷に行ったことがありました。

 

ある日、民生委員さんから市へ「近所の人からの相談で隣の人の家に回覧板を持っていったらものすごくやせて弱った人が出てきた。室内も散らかっているし心配」と。

そこは最近一人暮らしになった60代の方の家なのですが、最近では電気もついていない。

で、市の福祉担当から地区担当保健師である私に電話が来て、今から見に行くから体調が悪い人かもしれないので同行して欲しい…と。

 

それで行ったのですが、呼び鈴を鳴らしても出てこない。

結局警察を呼び、警察管が小窓から入りました。でも、呼びかけても出てこない。

室内はものすごく大荒れでした。

ゴミなのか生活用品なのかわからないものが部屋中に山積み。そして冬なのにすごい異臭。

水も止まっていたようで何とトイレで用を足しても流せず。お尻を拭いた紙もダンボール箱にたまっている・・・・。壮絶でした。

 

で、どこかに居るかも…ということで、皆で探しました。

でもいない。で、一人がトイレのドアを開けようとした時、「ん?開かない」と・・・???

中でどうにかなってるのか?と皆騒然としたのです。

「亡くなってたらどうしよう?」と不安になりました。

でも、結局、ドアがひっかかっていただけだったのですよね~ホッとしました。

結局、家の中にはおらず、あとは警察にお任せすることにしました。

で、夕方に無事見つかりました。(どこでとかは警察は教えてくれませんでした。)

お金がなくて困っていて、体調も悪かったけど病院にも行けなかったとのこと。

最終的には生活保護を申請されました。

 

ホントあの時、亡くなったりしていたら…と思うとぞっとします。

今考えると私、ゴミ屋敷のゴミはいいけど異臭はちょっと耐えられないんですよね~

ゴミ屋敷、遭遇したくないです・・・

 
 
次の記事:
今の記事:恐るべしゴミ屋敷
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ