病気と結婚

最近、結婚って何だろう・・・とよく考えます。

私自身にとって結婚については、すっかり適齢期を越えてしまい、頭の痛い問題です。

お見合いとかもしてみてるんですが、なかなか上手くいかず・・・。

お勉強や仕事はがんばったらがんばっただけ成果がでますが、こればっかりは難しいですねえ~

 

さて、最近担当している精神のケースAさんは37歳の女性。

S(統合失調症)で10年ほど前から治療をされています。

この方は調子が悪い時には特に、男性との関係を結びたがります。

で、その窓口が広いというか活発なのです。

とっかえひっかえ?!と言う感じで。

入院中に昏迷状態になった時も服を脱いで男性に迫ってしまい、保護室に隔離になったこともあるという…

 

で、最近私が受ける相談は「妊娠したい」というコト。

Drに相談して「もう少し落ちつくまでは避けるように」と言われても何回もそこに戻ってしまう。

Sでも重いほうで裸で外に出たりして医療保護入院になったこともあります。

ご両親も高齢に加えご病気があるので、子育ての支援者も居ないので育てられないのは目に見えています。

 

Dr、CW等、他の支援者は皆さん「結婚も出産も難しいし病気を考えると避けた方がいい」と思っています。

私も保健師としてはそう思います。

 

でも一個人としては病気の人でも恋愛とか結婚する権利はあるし、してもいんじゃない?と思います。

ものすごく躓きすぎないように周囲に相談したりしていってくれれば・・・と。

 

だって相手をみつけるのってウンと大変ですからね。

 
 
次の記事:
今の記事:病気と結婚
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ