事実は小説より奇なり!?

最近、本当の妻ともう一人の女性(不倫相手?)との間に家庭を持っていた不倫相手を殺してしまったという事件が起きました。

二重生活の末の事件・・・なんて報道がありましたね。

その事件では戸籍上の妻でない方の女性が、妻との離婚を迫ったために殺害した…ということのようですので、バレてはいたようなのですが…

二重生活。私のような凡人は「そんなの本当にあるのかな?」と思っていましたが…

 

先日、私が勤めているような田舎でも、そんなケースがあったんですよ!

別の保健師が担当したケースです。

 

その方は出産の少し前に他県から転入してきていました。

赤ちゃんとお母さんが転入した形だったのですが、お母さんとお子さんも他の家族と同じ苗字。でもお父さんらしき人はいなくて…

でも、今は単身赴任とか、土地とか住宅の相続の関係でお父さんだけは住所を移せない…とかいろいろなケースがあるし、それ程気にしていなかったのですが・・・

 

訪問中に家庭環境を確認していると…

実は・・・ということで下記の話があったそうです。

 

子どものお父さんとは1年くらい前から同棲状態で妊娠を期に結婚した。

つわりで体調が悪かったから婚姻届はお父さんが出してくれた。

で、「幸せ一杯♪」と思いながら生活していたら、出産の2か月前になってお父さんから「実は…」と告白が…。

お父さんは他に家庭があり、実は婚姻届は出されていなかった。結婚はできないと言われて、実家に戻り出産したと・・・。

悲しいけれどどうすることもできない…、訴えるかとかは今考え中とのことでした。

 

え~!!そういうコトってあるんだ~!!とビックリでした。

ドラマみたいですよね。

でも、そういうコトってあるんですね。酷い話です。

 
 
次の記事:
今の記事:事実は小説より奇なり!?
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ